女性に人気のある金融商品というのはかなり珍しいのですが、FXは女性に人気のあるかなりめずらしい金融商品といえます。この金融商品の女性からの人気はすごいもので、世界の金融市場からも注目されるまでになっていて、世界の金融市場の関係者からFXをする日本の女性をミス、ワタナベといったりミセス、ワタナベといったりするようなことまでおきているのです。この女性が多く参加しているというのがFXの大きな特徴の一つといってもいいでしょう。

ではなぜ、このように多くの女性がFXに参加するようになったのでしょう。ひとつには、他に魅力的な金融商品がないといったことがあります。日本は長引く不況のために、ゼロ金利政策ともいわれる超低金利政策を実施しています。

そのため銀行にお金をあずけても金利などはほとんどもらうことができません。このため、お金のやりばにこまっていたところでFXという金融商品があることを知ったわけです。この金融商品にはスワップといわれる金利差をうけとることができるシステムがあります。高金利通貨といわれる高金利の国の通貨を買うと、日本との金利差分のスワップがもらえるのです。なかには年間で数パーセントをこえるようなものもありましたので、ゼロ金利の日本では非常に魅力的なものに見えたと考えられます。このためFXは異常ともいえるぐらいの人気の金融商品ともなりました。銀行などでは外貨預金といったようなものも人気となったのですが、FXのほうが圧倒的に手数料が安かったこともあって人気に火がつくようなかたちとなったと考えられます。また、取引時間が長かったことも理由のひとつと考えられます。FXは休日以外の24時間取引ができます。このため多くの人が参加できる取引となりました。忙しい主婦のような方でも自分の空いた時間でいつでも参加することができますので、そのようなところも人気となった理由といえるでしょう。さらには、取引の簡単さといったようなことも考えられます。FXは外国の通貨と日本の通貨を交換するだけの非常に簡単なとりひきです。パソコンの画面上でマウスのクリックだけで取引をすることができますから、この操作の簡単さと、取引内容の簡単さがFXの特徴ともいえます。株式などであれば、株価収益率であったりとか、難しい言葉がさまざまにでてきますが、FXではでてくるのは、通貨の交換比率だけです。この非常にシンプルでわかりやすいシステムがうけたとも考えられます。