不景気が続きなかなか本業の給料だけでは、生活出来ないと言う人は少なくないはずです。様々な雑誌やテレビ番組などでFXの事を取りあげていますが、実際の所、FXとは何だろう?簡単に言うと、FX(外国為替証拠金取引)とは、米ドルやユーロと言った外国の通貨を売買して利益を出す取引の事を言い、株などに比べると簡単な取引です。最近では長い期間、円高が続いていた為、投資家にとっては売り時でした。円高・円安をチャートから判断して、今が買いなのか売りなのか判断するだけなので初めての人でも簡単な取引と言えます。

また、少ない資金で取引が出来る点も魅力の一つです。外貨預金と同じように感じますが、FXは実際の資金を担保に、預けた額の数倍~数十倍の金額の取引が行える所が、外貨預金とは異なります。ただし、注意する点としては、自身の予算外の取引が出来る為、大きな失敗をする可能性がある事です。ハイリスクハイリターンの取引なので、ある程度資金がある時に実施し、予め予算を決めておく事が失敗を防ぐ為の予防策になるかと思います。改めて、FXについて纏めてみます。ポイント1は、外貨預金などと比べると、FXは資金効率に大きな違いですがある所です。レバレッジ効果により、お手持ちの資金より大きな額の取引が可能な所がFXの魅力の一つです。ポイント2は、大手銀行の外貨預金やMMFの為替手数料は、非常に安価で済む事です。「みんなのfx」の取引手数料は無料ですので、取引の無駄な出費を防ぐ事が出来、お得感があります。ポイント3は、金利面で優遇される事です。「みんなのFX」の取引では、高金利通貨を購入する事により、スワップポイントの受け取りによる収益を見込める事が魅力です。ポイント3は、日本での株の取引が9時から15時までなのに対し、FXは24時間取引する事が可能な事です。

日頃仕事をされている方、副業としてFXをされている方の方が多いと思います。その様な方にとっては、仕事終わりの夜の時間を有効活用する事が出来るので、24時間空いていると便利です。仕事終わり自宅でゆっくりされている方が多い21時頃は、アメリカで外国為替の取引が活発に行われており、外国為替相場が活発になる時間帯でもあります。FX取引では為替レートが変動した際に生じた差益が利益となり、株への投資と同じく値上がりすると予想した通貨を買い、値下がりすると思ったら売り、差益を得るシステムですので、常にチャートを見る事が大事になってきます。