fx会社を選ぶ基準はさまざまあると思います。それぞれの個人で考え方は違うのは当然ですが、私ならできるだけトレードのためのコストがかからないところで、口座開設をしたいと思います。毎回のトレード毎にかかってしまう手数料が安ければ、それだけ勝てるチャンスが多くなるというものです。最近は、トレードのための手数料がゼロ円のところも多くなりました。ですが、第二の手数料であるスプレッドを身をとしてはいけません。スプレッドはビッドとアスクの差です。売値と買値の差額が、fx会社への手数料になります。このスプレッドのが幅が狭ければ狭いほど、かかる手数料は少なくて済むはずです。最近は、スプレッドがどんどん狭くなっています。これまでよりずっとトレードがしやすい環境になっています。どの会社のスプレッドが狭いのかを比較して、口座開設をしたいものです。

fxでスワップを狙うための口座開設

スプレッドというものをご存知ですか。これは異なる2国間の金利の差のことです。fxは、2つの通貨ペアの価値の変動によって利益を得る投資方法です。異なった2つの国の2つの金利の差額がスワップなのです。例えば、高金利通貨の豪ドルを円で買う取引をすれば、豪ドルの金利から円の金利を差し引いたものがスワップになります。同じ通貨ペアでも、fx会社によって40円近かったり70円近かったりします。通貨ペアは同じなのに各社で金利が違っているわけです。これは何も不思議なことではありません。スワップはfx会社が自由に決めていいからです。スワップ狙いのトレードをする方なら、口座開設はスワップが有利なところを選びたいものです。1万通貨の取引で、1日で10円以上の開きがあるのは大きな差になります。スワップ狙いのトレードをする予定なら、スワップが良いところでトレードを始めるべきです。

fxもスマートフォンで口座開設

最近は、スマートフォンでfxをする方が増えています。パソコンをみることができなくても、スマートフォンならさっと取り出してトレードすることができます。そのおかげでサラリーマンやOLさんも、仕事の合間にトレードをしやすくなりました。ただ、スマートフォンでトレードをするにしても、パソコンで口座開設をしてから、アプリをダウンロードしてスマートフォンでトレードをするのが普通でした。それが、最近では、スマートフォンでも口座開設をすることができるのです。これだけスマートフォンが普及したことで、口座開設もスマートフォンでできるようにしようということだと思います。銀行でもスマートフォンで口座を開設できるのですから、fx会社でもできないはずがありません。これから、どんどんスマートフォンでも口座を開設できるようになるところが増えるだろうと思います。